先を見て

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「天下りについて」

先を見て

麻生派旗揚げへ、天下獲り着々…小泉チルドレンにも

 総裁選前に三手先を読む小泉チルドレンがいたら、安倍支持→安倍当選→支持したが他にも支持者が多すぎて旨い飯は食えない→そのうち安倍人気凋落、は読めていたから、総裁選でこっそり麻生支持に回っているのが賢明と考えていてもおかしくない。と今頃思う。

R30
その中に「理論上の『本当の自分』を探さない」というルールがある。要するに、万物流転、情報混沌のシリコンバレーにおいては、「自分は本当はこういう人間だから、こういう仕事をすべきだ」といった発想で仕事を探してはいけない、むしろ小さく週末のバイトみたいな形でこっそりやってみたり、小さなプロジェクトベースで始めてみて、自分にできるのか、合うのか確かめていくべきだ、というのが渡辺さんの言い分だ。

 聞けば当たり前のことのように思えるが、こうした「パラレルキャリア」「セカンドキャリア」の発想を持って人生を送ろうと考える人が、日本では意外なほど少ない。僕よりも上の世代は「天職」という概念、僕より下の世代は「あなたが一番好きなこと、やりたいことをやりなさい、仕事にしなさい」と教え込まれ続けてきたことが、職業選択やワークスタイルの極度の硬直化を招いている。会社が自分のことを必要としていないことを自分自身分かりすぎるほど分かっていながらそれでも会社にしがみついたり、「自分が本当にやりたいと思ってきた仕事」を高望みしすぎて目の前の労働機会と自分の人生に絶望し、無気力になってしまうといった不幸な人たちが数多く生まれてしまうのも、これまでの公的教育において教えられてきた誤ったワークライフ概念の結果のように、僕には思えるのだ。


 目鱗。でもまあ、柔軟性あるスタイルは魅力的だけどしんどいし、それを楽しめる人ならいいね。硬直的なスタイルは倒れるとお終いだけど、楽だし。
スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「天下りについて」

コメント(-件)(4件)

ハナ毛:Re: 先を見て

 なんていうかなあ。シャチョサン発言は全体的に微妙なんだよね。諸刃の剣。
 っていうか、ありゃ都会っ子とか田舎を捨てた人がご利用する分には全然問題ないんだけど、徹頭徹尾田舎者が真似すると、フツーに死ぬんですけど。あいつ平気な顔して殺人鬼ですよ!?
 めむひ丼は、どっち系? ちょっと頑張ったら田舎帰る派? 一生都会派? そっから考えてみ。

 ま、金になるのはアッチ側なんで、別にいいんですけどね。

  • 2006年12月16日(土)22:17:24
  • URL
  • 編集
ハナ毛:Re: 先を見て

>硬直的なスタイルは倒れるとお終いだけど、楽だし。

 セイシェル島に逝ってゾウガメに成ればいいじゃなーい。by 世界不気味発見!

  • 2006年12月16日(土)22:19:19
  • URL
  • 編集
めむひ:Re: 先を見て

うちは、田舎にいても仕事ないから都会に来た派ですわー。
お金がたんまりできたor田舎でも金が稼げるなら即田舎に帰ります。

上のシャチョサンの発言は、IT系専門職でやるきありまくりな人向けの発言だと思うんで、
給与所得者一般に当てはまるものじゃないですね。
とはいえ、まー自分は自分の檻を棄ててがんばらんといかんからねー

  • 2006年12月18日(月)00:14:16
  • URL
  • 編集
ハナ毛:Re: 先を見て

 頑張るにょ。人生山アリ谷アリだにょ。挫けちゃダメだにょ。でも挫けるときは挫けていいにょ。

  • 2006年12月20日(水)20:02:15
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。