運営管理

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「[愛知万博]リトアニア館」 | 1つ新しい記事「経済学・経済政策」 >>

運営管理

  • 2005年04月12日(火)
  • カテゴリ:中小企業診断士試験
  • コメント:0

 運営管理の過去問にトライしたので、以前やっていたミニテストの結果と会わせてここに記す。


ミニテスト 結果 受講生平均
第一回 64点 61.0点
第二回 72点 63.0点
     
過去問 結果(正答数/問題数) 正答率
H13年度 18/25 72%
H14 22/31 71%
H15 19/31 61.3%
H16 22/32 68.8%

 ミニテストの方は、とりあえず平均点には勝った。だいぶ前にやったので内容は覚えていない。
 過去問は、結果だけ見れば合格点は取れているのだけど、プロセス的には「えーと、これとこれはハズレっぽいから、たぶんこれが正解だろうな…」な感じで回答した設問が多くて、きちんとした知識と理解の上に自信を持って回答できた問題はあまり多くない。
  それもこれも、運営管理という科目の試験範囲が複数領域にまたがりやたらとだだっぴろくて、しかも各領域は互いにあまり関連がなく(工員作業の動作分析と、中心市街地活性化法と、店舗看板やPopの色彩設定と、エンプラの加工方法の種類やプロセスや、紙の再利用工程の間に、どれだけの関連があるっていうんだ。いくらかはあるけどさ)、きちんと勉強しようと思ったらいくら時間があっても足りない、しかも理解よりは暗記中心の世界だからだ。もうそんな、建築基準法や都市計画法を一言一句漏らさず覚えろと言われてもめんどくさくてさー。でも試験に出るんだよな細かい文言が。うーむ。

 ひととおり勉強しての感想―とにかく範囲が広くて味気のない暗記物が多い。私の診断士試験のボトルネックになりそうな科目。この広い試験範囲をどう押さえるかが問題だ。仮に今の状態で試験を受けたら、とりあえず覚えているモノどもを動員してなんとか合格点は取れそうだけど、四ヶ月後の本試験までこれを覚えていられるかというと無理であって、暗記を理解に変えて記憶の焼き付けを強めるか、それとも暗記の継続反復をやるかのどちらかをすべきだろう。気持ちとしては試験分野を掘り下げて暗記を理解に変えていきたいけど、でも合格を考えるなら暗記の継続反復のほうが大事だろう。まーなんとかなりそうだしなるでしょ。以上。

スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「[愛知万博]リトアニア館」 | 1つ新しい記事「経済学・経済政策」 >>

コメント(-件)(0件)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。