経済学・経済政策

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「運営管理」 | 1つ新しい記事「猫が死んだ」 >>

経済学・経済政策

  • 2005年04月13日(水)
  • カテゴリ:中小企業診断士試験
  • コメント:1

 経済学・経済政策である。私は過去に公務員試験でさんざんやった科目だが、率直に言って、経済学は苦手である。過去それなりに勉強したにもかかわらず、某官僚や某学者の方がブログで戯れ言的に書くトピックにもロクについていけないし、そもそも私は未だにリフレがよくわからない。量的緩和しても流動性の罠にかかれば金融政策は無効じゃないの?とか思っている程度である(誰か教えて下さい) なので、経験はありつつも不安も多い再学習だったのだが。

 経済学・経済政策の勉強が一通り終わったので、ミニテストと過去問の結果を以下に記す。


ミニテスト 結果  
第一回 100点  
第二回 85点  
     
過去問 結果(正答数/問題数) 正答率
H13年度 21/25 84%
H14 24/25 96%
H15 20/25 80%
H16 22/25 88%

 ミニテスト第一回は初の満点!とはいえ相当簡単だったから、平均点80点台じゃなかろうかという感じではある。
 過去問もかなり簡単。公務員試験に較べてだいぶ簡単だよなこれ。本試験最初の科目は得点源になりそうで素直に嬉しいのだが、しかし自分が経済学のちょっと複雑な論点になるとまったく理解していないのも十分に承知しているので複雑な気分である。まあいいや。ボーナス科目だと割り切ろう。

 ひととおり勉強しての感想―診断士の経済学は、基本的な理解を問う問題がほとんどなので、それら理解があれば楽勝の科目。公務員の経済学は計算問題か時事問題と最後にグラフの読みとりとかそんなのだったけど、それに較べるとほんと簡単ですぐ終わるし、理解がなくても暗記でも対応できる程度の薄い内容なので、付け焼き刃でも結構良い点が取れるのではと思う。

 さて、これで、まだ授業の進んでいない中小企業政策/助言理論と新規事業開発を除いた科目は一通り終わった。ちょっと余裕が出来たので、簿記でも受けようかなと思ってるのだけど、二級を受けようか一級を受けようか迷い中。二級は受かるだろうけど…どうせなら一級受けたいなあ、でもそれだと思い出受験になりそうなのがうーん。です。まあいいや。一級受けてみようかな。どうしようかな。以上。

スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「運営管理」 | 1つ新しい記事「猫が死んだ」 >>

コメント(-件)(1件)

めむひ:

…リフレって、貨幣価値が下落して嫌でも利子率が上がるほどのべらぼうな量の貨幣供給を無理矢理やれってことでいいんだろうか。

  • 2005年04月13日(水)00:45:54
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。