GWは戦国史で消えた

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「バスルームで髪を切る唯一の方法」 | 1つ新しい記事「「私が火を付けた」福岡市の崇福寺火災で修行僧を逮捕」 >>

GWは戦国史で消えた

 GWは一歩も外に出ず、ひたすらゲームをしていた。戦国史だ。起きている間はトイレに行く暇も飯を食う暇も惜しんでディスプレイを見つめ続けた。だいたい25時間ぐらいぶっ続けでゲームして、すこし休むつもりで目をつむると5時間ほど眠っており、起きたら即PCに張り付きゲームを再開した。そしてまた30時間。その繰り返しだった。


 そもそもの予定では、GWもどんたくも糞もなく毎日学校に通う筈だったのだけど、29日の夜から本格的に戦国史に手を付け、30日は友人と合って飲む時間までプレイ、翌日は学校に行く気がせず戦国史をプレイし、2,3,4,5は完全に戦国史だった。むさぼるようにゲームをし続けた。

 最初は、戦国史なんて糞ゲーだと思っていた。やたらにリアルなのは良い。だが、リアルすぎて面白くない。やはり弱小マニアとしては、不如帰なら宇都宮広綱で全国統一したり、光栄の初代信長なら姉小路良頼で家康暗殺したりするのが醍醐味であり萌えであったし、またゲーム的にそれが(かなりマゾプレイだが)可能なところが良かったのだ。

 それに対して戦国史はどうだ。

 結論。戦国史では、弱小大名ではプレイできない。

 戦国史には、一つの国につき1~8ほど、数えていないが全国で250程の大名がいて、その多くが、城が一つで石高が2万石以下で武将が一人か二人、しかも他大名に臣従している等という弱小大名である。そして彼らでは実質プレイ不能なのである。彼らは近くの有力大名には万に一つも勝ち目がない。彼らが生き延びる為には従属或いは臣従する以外に選択肢はないし、従属はともかく臣従すればそれは鑑賞モードと同じであってなにもやる事がない。できることと言えば謀反を起こし独立するくらいだが、それができるのなら最初から臣従などしない。つまり、弱小萌えの最右翼たる姉小路や伊賀忍軍でのプレイは快楽なしのコマンド送り滅亡待ちマゾプレイ以外の何者でもない。

 リアルなのはよい。しかし、リアルであるが故に、超弱小でプレイして全国統一を目指すという野望が現実的に絶たれている時点で、私の中では戦国史は糞ゲーであった。

 しかし、たまには趣向を変えて織田家で打倒今川の王道プレイをしてみようか、と思ったのが間違いの始まりだった。いかん。戦争に勝てる。面白い。弱小大名だと、有力勢力が攻めてくるまで時間を潰すだけのゲームだったのが、有力大名だと近隣弱小にサクサク勝てる。むしろ、問題になるのは近隣有力とどう対峙していくかの戦略の問題であり、あるいは戦争という金のかかる事業を如何に効率よく費用対効果安く達成していくかの経済の問題になる。
 
 それに目覚めてからというもの、やはり根が判官びいきのせいか大友や北条など最有力大名でのプレイこそやらなかったが、織田家で打倒今川もしくは今川で信長と足利義輝を家臣にして近畿統一プレイを皮切りに、武田で上杉併呑や、里見で海を駆使しての北条攻め、雑賀孫一で反三好の貿易と鉄砲プレイや、陶晴賢で大内家謀反して毛利と同盟とか、大浦家で南部家裏切って蠣崎倒してアイヌと交易プレイなど、もうよりどりみどりで面白すぎる。自分でストーリー作ってなりきりプレイやるとこんなに嵌るとは思わなかった。なんだ。ほどほどに強い勢力でプレイすれば面白かったんだ。お陰で人生が暫く潰れた。戦国史の作者は私のGWを無にして何が楽しいのだろうか。

 さらに、鑑賞モードではどの大名が一番強いんだろうと何度か試したりもした。結果はいつも同じ。ベスト四だと武田、北条、大友、六角。ベスト三なら武田、北条、大友。最後のふたつなら、武田か北条。いつもそうだった。
 序盤は大内家と上杉家が最も勢力は大きいが、この二つは勢力地の多くが臣従大名で自前の領地が少ないのでいずれ負ける。次に強い大友家はさっくり九州統一するも、四国と中国の同時攻略に手間取り他勢力に追い越される。三好や細川京兆や河内畠山家が強い時もあるが中央なので東西から同時攻略されて終わり。最後に武田と北条が、しっかり同盟を組んだまま、武田は東北から若狭まで、北条は関東東海近畿までを押さえてラスト2で終了がいつものパターン。
 北条は関東で敵なしなので論外としても、たまには鑑賞モードでも上杉が武田に勝ったり、大友ではなく島津や龍造寺が九州統一して欲しいのだが、そんなことはまずありえそうになかった。
 武田はさておいて、序盤の大友家は異常に圧倒的でしらけるのだが、その分島津家での大友阻止プレイは激しく萌えたのも事実だし、それが可能なのがまた楽しくて良い。

 とまあ、戦国史はこんな具合に中毒性の高いゲームだったのだけど、それでも、このゲームが好きなmidiを音楽に設定できるのでなければ、おそらくは最初のとっつきの悪さと一見した際のゲームプレイの幅のなさで見切って止めていただろう。何が悪いって、ゲーム中に自分の好きな音楽を鳴らせるというのがいけないのだ。となればゲーム音楽厨の私は自分の好きな音楽を流すに決まっているし、それさえやってしまうと私はその曲をひたすらぐるぐる聴いているだけでいい気持ちになるのだ。よって、多少ゲームがだれても気にならないどころか気持ちよくなってしまう。これがそもそものまちがいのはじまりである。

 思えば隠れ名作の誉れ高い眼鏡大戦もそうだった。ゲームそのものもテンポ良い展開とほどよいゲームバランスにコミカルなシナリオで面白いのだが、それに加えて眼鏡大戦はプレイ中に好きなCDを流す事が出来たので、私は某エロゲーCDを入れてぐるぐる聴いていたものだ。おかげでそのエロゲー音楽は私の中では眼鏡大戦の曲である。そしてシナリオ1では眼鏡派で1999年中にクリアし、シナリオ4なら反眼鏡派でさっくり勝てるまでプレイヤースキルを上げてしまった。タイムアタックby眼鏡大戦までやっていた。立派な廃人だ。どうしてくれる。私の貴重な人生を時間を返してくれ。

 ちなみに眼鏡大戦は2もあるが、音楽は用意されておりゲーム自体は単なる忠誠度管理ゲームで面白くなかったこともここに付記しておく。

 これだけ戦国史に嵌ったのは、最近ゲームをしてなくて禁断症状が出ていたのもある。もう禁ゲームも限界だった。そして、一度ゲームを始めると、世の中の他の事なんて知った事ではないとひたすらゲームにはまる。ひたすらディスプレイのみをみつめて身体機能は徐々に低下、いつの間にか心拍数があがり、平衡感覚が失われてふらつき、すこし歩くだけで足がけいれんし、顎の筋肉も衰えてご飯を噛むのも苦労するようになる。物理的に廃人。精神的にも廃人。私はその沼に長い間浸ってきた。もう脱出するんだと決めたはずだったのに。

 禁断症状と僕。禁断症状に苦しむまともな人生と、ゲームの泥沼での茹で上がるまでの快楽。それがどうしたっていうんだ。

 もう二度とゲームはしない。
スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「バスルームで髪を切る唯一の方法」 | 1つ新しい記事「「私が火を付けた」福岡市の崇福寺火災で修行僧を逮捕」 >>

コメント(-件)(6件)

うんこ:

 ひと言で言うと、やりすぎ。

 戦国史やるなら、1週間ぐらいぶっ通しで各種パラメーターいじりまくりが楽しいとも言えますな。
 私も体調崩して2年ほど寝たきりだった頃、気分のいいときパラメーターいじりしてハマって病状悪化みたいな黄金パターンに猛烈にハマってましたな。懐かしい思い出です。

 それはそうと、なぜトラックバックしますか。とか言って。

  • 2005年05月06日(金)02:18:26
  • URL
  • 編集
うんこ:

 最近元気? 頑張ってる? うんこは便器。頑張ってないよー。
 なんか久々に『ガダラの豚』読んだら面白かったよ。そんだけ。

  • 2005年05月16日(月)22:08:42
  • URL
  • 編集
めむひ:

かなり陰気。中島らも並のダウナーっぷりです。
なんかね、お地蔵さんや郵便ポストでさえ話しかける人がいるというのに、毎日誰とも喋らない生活がかなり堪えてたみたい。一週間ずっと戦国史してた。意識消してた。上杉で武田と北条ブチ倒した。意識が出た時は早く消えたいとか思ってた。そんだけ。乙一読みます。今日から生き返ろう。でも心は死んでくれ。そうすれば生きていける。そんな人生でした。

  • 2005年05月20日(金)06:34:29
  • URL
  • 編集
うんこ:

 ふーん。いいんじゃない?
 私も仕事してるとはいえ必要以上に口利かないから3日くらい喋らないことはよくあるよー。家族とくらいなら喋るけど。
 陰気でも陽気でも妖気でもなんでもいいよね。
 自分なりのいいペースが掴めれば、それが一番でしょ。

『戦国史』はシェアウェア版が完成したら手をつけるつもり。
 つーか、自分でシナリオ作るほうが楽しくなったから、他のみなさんのシナリオを参考にしつつ構想を練ってますな。
 現行のバージョンだと不具合が多いから放置気味。
 っていうか脳内の小人さんが「遊ぶな俺」って連呼してるのは気のせいですかそうですか。

  • 2005年05月21日(土)13:36:18
  • URL
  • 編集
めむひ:

そういやバグ?というか、変な所はいくつかありました。
陸路と水路の両方から攻めたら何故か兵糧道が陸路に設定されるとか、包囲中の城に他の大名が水路から攻めてきたのを撃退したらその大名の船が残って、その船を移動させたらエラーメッセージが出まくりとか、包囲中の城にも軍団が移動できたりするとかなどなど。折角長時間プレイしたんだからバグ?リストでも作って作者サイトに送ればよかったかな。

エディットも面白そうですが嵌るともう抜け出せなさそう。つか、あのサンプルシナリオは出来が良すぎです。

  • 2005年05月21日(土)20:32:14
  • URL
  • 編集
めむひ:

北畠で統一。最初に伊賀軍団を味方に付けて六角倒して織田を臣従させて後はパワープレイ。戦は全て軍団任せの軍団管理ゲー化。嵌るとシナリオ作りたくなるのでもうプレイしない。以上。

  • 2005年05月31日(火)23:16:09
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。