TAC診断士模試

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「直前テスト結果」 | 1つ新しい記事「プログラマー哀歌」 >>

TAC診断士模試

  • 2005年07月03日(日)
  • カテゴリ:中小企業診断士試験
  • コメント:3

昨日今日と、TACの診断士模試を受けてきたので、 結果をここに記す。


TEC診断士模試 結果
経済学・経済政策 70点
財務・会計 70点
企業経営理論 102点
運営管理 65点
経営法務 52点
新規事業開発 67点
経営情報システム 77点
中小企業経営・政策/助言理論 126点
合計 629点

 なんとか合格ラインを突破!うれしー!よかったー!!先日のLEC模試が悪かったから暗い気持ちになってたけど、これでずいぶんと気が楽になった。この調子で本試験も合格できますように!

以下、各科目の感想を記す。

 経済学・経済政策―教科書に載っていない論点多数。いきなり難しくて凹んでいる人も多かった。でもとりあえず点数取れたしいいや。

 財務・会計―第一問が銀行調整勘定と、しょっぱなから簿記二級の範囲で診断士の範囲じゃねえだろとの罵声が多くの受験生から漏れた(と思われる)。けど私は簿記二級の勉強をこそこそやっていた甲斐もあって、ぼちぼち取れた。どうせ時間が足りないんだからと、敢えて時間のかかりそうな問題は後回しにしたのもよかったかも。気になった論点としては、企業価値の評価方法と合併処理と本社工場会計が出てた。

 企業経営理論―一説によれば簡単だったらしい企業経営だが…やられてます。理解が無さすぎて、どこがだめだったかすらわからない状態。最近は専らこの科目の勉強ばかりしてたんだけど、やっぱり学校のテキストだけじゃだめだ。なにか読まないと…やばい。第一のボトルネック科目。

 運営管理―LEC模試のときに、計算問題が解けなかったので、商圏分析のライリーの法則とライリー&コンバースとコンバースの法則と修正ハフ・モデルとGMROIと交差主義比率だけはきっちり覚えたら点数が上がった。よかったよかった。

 経営法務―第二のボトルネック。もうね、点数取れる気がしないし、どこから勉強していいかもわかりません。本試験で足きりにならないためにも、ビジネス実務法務のテキストを読むべきかもな。。

 新規事業開発―新規にしては、微妙に難しかった気がする。でも何が出たか覚えてない。白書からの出題がちらほら。

 経営情報システム―トリヴィアなネット知識を問う問題が相変わらず散見されて嬉しい。まったく勉強しなくても一番の得点源。ネットで遊んでた人はみんないい点数取れてるんじゃないかな。思い出す問題としては、404 (not found)は何ですかとかRSSって何?とかそんなの。微笑ましいよね。その中でも微妙な問題として、インターネットのアドレスで/以下を記述しない場合は必ずindex.htmlに飛ぶ、なんてのもあった。

 中小企業経営・政策/助言理論―最近専ら勉強してた科目その2。白書と政策の内容さえきちんと覚えておけば、点数取れるんだから、ある意味こんな楽な科目はない。でもなかなか覚えられないです。
 それはそうと、ニートで丸一問設問があったのには笑った。答えはNot in Education,Employment or Training. 確実に取らせて頂きました(笑)

 という感じ。今日は、合格点取れたんで久しぶりにウキウキ気分。復習は明日以降にして、今日はこの気分のまま休みます。そして明日からまたバリバリ猛勉強だ!頑張るぞ!以上。

スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「直前テスト結果」 | 1つ新しい記事「プログラマー哀歌」 >>

コメント(-件)(3件)

:

同じ模試受けて凹んでます。ま、私の場合、明らかに学習量がたりない。
あと1ヶ月で弱点補強して、合格ラインまで持ってかねば・・・・・・・

  • 2005年07月03日(日)23:41:51
  • URL
  • 編集
めむひ:

 学習量と模試の点数には正の相関がありますし、どれだけ時間を取れるかが大きなポイントですよね。いくら出来のいい人でも、勉強する時間がないとやっぱりだめだし…

 今日は模試の復習してたんですが、解説が難しくて時間かかりまくりでした。経済学。テキスト外の論点多数だったし、基礎的な論点でも、ひねった問題が多かったから理解にCPUパワーを浪費しまくりで草臥れたです。おかげで復習はまだ経済学と財務会計しかやってませぬ。やっぱTAC模試は難しかったです。
 合格点取れたのは運が良かっただけかと感じて凹んだ一日でした。

  • 2005年07月04日(月)22:30:03
  • URL
  • 編集
めむひ:

 にしてもTAC!企業価値の評価で、変だなあテキストと模試解答とで齟齬があるよ、と思って調べたけど、簿価純資産価額でも時価純資産価額でも、負債は簿価評価が基本なのか?
それとも、簿価純資産価額は資産も負債も簿価で、時価純資産価額は資産も負債も時価なのか?

 模試解答では「ファイナンス上は、企業価値=時価総額+総負債(時価)である」
と言ってるし、ネットで調べた感じでは、簿価純資産はどっちも簿価で、時価純資産はどっちも時価、という感じなので、それが正解だと事にします。

 テキストじゃ、簿価評価法でも時価評価法でも、総負債は簿価評価になってた。だから混乱した。

  • 2005年07月04日(月)23:22:23
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。