平成17年度診断士2次試験予想問題 事例Ⅰ

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「「モナー」→「ネコトン?」→「のまネコ」がエイベックスから商品化! 」 | 1つ新しい記事「<なみおか映画祭>今年限り ポルノ上映で補助金打ち切り」 >>

平成17年度診断士2次試験予想問題 事例Ⅰ

  • 2005年09月09日(金)
  • カテゴリ:中小企業診断士試験
  • コメント:0
 A社は、樹海行き片道ツアーを中核事業とする旅行代理店である。M社長が2000年に株式板で創立以来、板ごとのニーズに合わせたきめ細やかなサービスがネット投資家を中心に絶大な支持を受け、急速に店舗を拡大した。
 現在のA社には、株式板本店をはじめ、競馬板、パチンコ板、パチスロ板、ギャンブル板、メンヘル板、メンサロ板、アンチ球団板、公務員試験板、司法試験板、大学受験板、大学生活板、就職板、独身男性板等に多数の支店がある。支店の開設はスレ立て規制さえなければ誰でも可能であり、支店長や社員の資質次第で支店の発展が本店を凌ぐこともある。株式板本店の需要は景気動向に大きく左右され、ひとたび大暴落が起きれば膨大な需要が一気に押し寄せるのが特徴である。一方、メンヘル板、競馬板、独身男性板等は年間を通じ需要は安定しており毎年堅調に増加している。公務員板、司法試験板、就職板等は季節ごとの需要変動が大きいが、年間を通じての需要は概ね一定である。また、どの店舗も年末に需要が増加する傾向にある。

 A社は各店舗ごとに独立採算制を取っており、営業方法は各支店の判断に委ねられている。競馬板支店では、

∥       『 営業 』とは…

∥対象となるレースを選び、飛ぶと思われる人気馬を
∥冷静な判断力とデータで営業対象としてプレゼンすること。
∥来ないにもかかわらずその馬を買ってしまう客に           
∥樹海ツアーの営業をかける、という訳で「営業」と呼ばれる。     

∥「営業」が当たれば樹海ツアーも大盛況だが
∥逆にハズした場合は…(以下自粛

http://pee-tee.hp.infoseek.co.jp/tour.jyukai3.html

とされている。営業社員の数や熱意、出没時間帯などは支店によりバラバラであり、スレの伸びにも支店によりかなりの違いがある。

 創立以来、A社の独占状態だった市場だが、最近は後発の練炭専門燃料店Gの地道な追い上げや需要の一服感もあり、A社の売上高は伸び悩んでいる。そこでM社長は事業戦略の練り直しの必要性を感じ、中小企業診断士に助言を求めてきた。


(参考1)

 【モナー観光メンヘル支店組織図】

 株板本店
 |
 +-メンヘル板支店(独立採算制。本店の関連会社)
   取締役メンヘル板支店長-支店長室+-秘書課
   |                +-企画課
   +-経理部(売上管理)
   +-総務部(スレの管理、他支店との交流)
   +-顧客サービス部(お客様のアフターサービス)
   +-広報部(社内、社外へのお知らせ。面白いAAの貼りつけなど)
   +-温泉リゾート事業部
   |        +-ホテル課
   |        +-アミューズメント課
   |        +-併設Bar管理課
   |
   +-新規事業開拓室+-航空課
   +-マーケティング部
   +-営業統括
    +-営業1課 樹海ツアー担当
          +-事後処理担当係
    +-営業2課 お薬買い出しツアー担当
    +-営業3課 癒し系ツアー担当


(参考2)

モナー観光競馬板支店 社則

大きく馬券を外したときの癒しスポット(最重要)
基本的にsage進行で営業すること
理論的な考察によって、危険かつ過剰な人気馬を営業対象にし、収益を上げること
冷静な対話による、馬券力の向上
樹海送りがあることによって、危機感が常にあり、真剣な検討が望める
他板支店との和やかな交流をはかること
当店(スレ)を荒らしたり煽りなどをした者は呪いがかかる。放置すること。
いつでも入社、来店OK。優秀な新人社員、優良客の確保をはかるため常にオープンであること
バーチャルながら会社形式をとることによって、社会性を高める
おもろいAAを貼る、おもろいカキコをする、などマターリした社内をめざすこと



第一問(配点25点)
設問1
 バブル崩壊と共に右肩上がりの時代は終わりを告げ、経済は成熟化を迎えていた。また、規制緩和や90年代後半に始まったIT革命により、市場環境は劇的に変化した。これらより、A社が急成長できた外部要因を3つあげ、それぞれ40字以内で述べよ。(40x3)

設問2
 高成長を続けてきたA社だが、今期売上高の不振の原因は主にA社のビジネスモデルと外部要因にある。売上高不振の理由を2つ、20字以内で述べよ。(20x2)

第二問(配点25点)
 A社競馬板支店の営業方法の特徴と問題点を100字以内で述べよ。また、その問題点を克服する方策について80字以内で述べよ。

第三問 第四問(配点25点)
 A社メンヘル板支店は、営業テコ入れのため最近顧客サービス部を設置した。メンヘル板支店が顧客サービス部を設置した狙いと運営上の留意点について、他課の業務内容も推測しつつ140字以内で述べよ。

第四問(配点10点)
 A社のようなサービス業では、従業員の情報リテラシーが顧客ロイヤルティを左右する。A社社員がA社のナレッジを利用する際に留意すべき基礎的な点を2つ、それぞれ8字以内で述べよ。(8x2)

第五問(配点15点)
 今後、A社が安定した成長を遂げるための最も重要な課題について、理由と共に100字以内で述べよ。
スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「「モナー」→「ネコトン?」→「のまネコ」がエイベックスから商品化! 」 | 1つ新しい記事「<なみおか映画祭>今年限り ポルノ上映で補助金打ち切り」 >>

コメント(-件)(0件)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。