二次事例というもの

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「病名告知」 | 1つ新しい記事「二次試験結果」 >>

二次事例というもの

  • 2005年10月12日(水)
  • カテゴリ:中小企業診断士試験
  • コメント:3

 二次の事例問題を解く上で、私が最も重視していたことは、ふたつ。一つは、事例企業のストーリー、事例のテーマを押さえ、全体像を把握すること。これはとても大事なことで、もしこれが完全に出来れば、過去問で難問とされた問題もすらすら解け、充実感ある解答を作成することが出来る。もう一つは時間配分。解答構想をいくらしっかり練れても、時間内に書ききれなければ0点だ。そして私は考えるのも書くのも遅い。だからタイムマネージメントは死活問題だった。その二つについて以下に記す。

 まずは事例企業のストーリー、テーマ理解について。これができないと、設問は個別解答にならざるを得ず、一枚の解答として設問間の一貫性や関連性が弱くなるし、個別の解答も自信を持てない。それになにより書いていてモヤモヤし、ストレスが溜り、面白味のない診断レポートができあがる。
 ところが、ストーリーを押さえ、事例企業の真の課題(テーマ)も理解できると、これらが一変する。設問間の有機的関連性や、どれが真の問題で、どれが真の解決策で、どれが真の解決策の具体策なのかも見えるようになる。難問とされるH15年の焼き肉屋の事例が好例だろう。あの事例は、設問を個別に捉えると、どの設問も何を訊かれていて何を答えればいいのかさっぱりわからず、解いていて五里霧中な感覚になる。ところが、与件文を読み設問を考えを繰り返しているうちに、事例のテーマが見えてくると、事態は一変する。霧は一瞬で晴れ空は澄み渡り、全ての設問間の繋がりや関連性が明確に見え、解答すべき内容が一瞬で立ち現れる。それは、上質のミステリやSFが、たった一言で信じていた世界を反転させてしまうのに似て、腑に落ちる心地よい驚きを与える。
  この焼き肉屋事例ほどではないにせよ、どの事例もテーマさえ見つかれば、一貫性があり、それなりに納得できる解答を作成できる。よって、事例を解く時にはまずストーリーを押さえ、テーマを掴むことが重要である。
  話は脱線するが、この場を借りてあの焼き肉屋事例の作問者には惜しみない拍手と敬意を送りたい。あの事例には本当に感動した。ただ、診断レポートと言うよりは一種のミステリや謎解き、パズルに近かったけどさ。

 次に、タイムマネージメントについて。今回の二次試験を受けて痛感したことは、やはり私の思考の遅さだ。私の場合、全体構想まで40分はかけないときちんとした解答が練れない。しかし、80分以内で書き上げるためには、全体構想までを30分にしないと間に合わない。書き上げられないというのは論外なので、全体構想は30分までで見切り発車することになり、内容的にも文章的にもイマイチのものができあがる。今回本試験もそうなった。

 試験を受けて思うのは、結局の所、診断士の二次試験とは、短時間で中身のある診断レポートを書く、という実務的能力を試す試験であるということだ。そしてそれをクリアするには、思考や判断の速度を上げ、速く深く思考しながら、かつまとまりのある文章をもスピーディに仕上げる能力が重要となる。診断士の二次試験勉強は、そうした能力を鍛えるトレーニングだと考えてよいのだろう。私はその為のトレーニングが不十分だと感じる。しかし、試験勉強を通して、適切なトレーニングをすれば、思考の深さやスピードは上げていけるのだと実感できたのは収穫だった。もっと速く、もっと深く思考できるようになりたいと思う。

スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「病名告知」 | 1つ新しい記事「二次試験結果」 >>

コメント(-件)(3件)

めむひ:ハードディスクが溶けた

現在復旧作業中。しかし、復旧のメドは立っていない。疲れたなり。

  • 2005年10月13日(木)22:10:29
  • URL
  • 編集
めむひ:とゆーか

せっかくだからとOSの再インストールをしたので、なんか色々消えた。このブログのパスワードも消えたし忘れてるしログインできないでやんの自分。どうするかね。まいったなぁ。

  • 2005年10月13日(木)22:12:57
  • URL
  • 編集
はやし:

復活はまだでしょうか? つか、パスをもっかいメールで送ってくれ、っつえばいいような……って、もしや、メールのパスとかも吹っ飛んで、再設定不能?

  • 2005年11月09日(水)02:46:10
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。