[映画]21グラム(★)

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「[映画]笑の大学 (★★★★☆)」 | 1つ新しい記事「神のエントリを見た」 >>

[映画]21グラム(★)

 三組のカップルのそれぞれ独立したストーリーを、各20ピースくらい計60ピースくらいにぶった切ってから麻雀牌よろしくじゃらじゃら混ぜた後一本に繋いでみました的なフィルム。まあ時折見受けられる手法ではあるが、この映画でこんな事をする必然性がどこにあったんだろうかと思う。
 順番に映し出される各ピースたちは―どれも重くて暗い話の断片なんだが―種類も時系列もぐちゃぐちゃなら、各ピースに何らかの魅力なり面白さがあるわけでもないので、なんか重苦しくて暴力と破滅の匂い漂う断片たちが連続して提示されるだけでワケがわからず面白くもない。ただ単に、メリケンの兄ちゃんは短気でヤだよなとか、牧師の説教があまりに激しくて怖いなとか、現代アメリカをテーマにしたアメリカ人の映画なり小説ってのは―往々にして―性と、理不尽な暴力と、破滅の匂いが充満しているから、片田舎の日本人に過ぎない俺には重すぎてうんざりするよなとか、そんな感想しか持てなかった。そんで25分過ぎたあたりで観るのを止めた。
 もしかしたら気が向いた時に続きを観るかもしれないが、たぶん観ないだろう。そんな映画でした。
スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「[映画]笑の大学 (★★★★☆)」 | 1つ新しい記事「神のエントリを見た」 >>

コメント(-件)(0件)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。