架空請求の電話がかかってきた

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「性的虐待に強く抗議する」 | 1つ新しい記事「某ネットラジオ」 >>

架空請求の電話がかかってきた

 姉の携帯(プリペイド)にアダルトサイト業者を名乗る男性から何度も電話がかかっていた(注1)ので、私がかわりに出てみた。


男「(以下、威圧的な大声早口で)いで(ごにょごにょ)ると申しますが、去年の11月6日22時44分(注2)に、当社のアダルトサイトをご利用されていますが料金が未払いですので即刻払ってください」

私「えー、いですたいる、さんですか?御社名が聞き取れなかったのでもう一度教えて下さい」

男「いで(ごにょごにょ)ねるです」 i=0;

#loopAはじまり

私「…。すいません、御社名をもう一度お願いします」

男「いで(ごにょごにょ)なるです」

私「??えーとまた聞き取れなかったのですが」

男「いれぶ(ごにょごにょ)なるです」 i++;

#loopAおわり

i<5,loopA;

私「ああ、イレブンチャンネルさんですか?11のチャンネルですね?」

男「アダルトサイトの利用料金が未払いになっています。払って下さい。ところで先程の人と違うようですが、あなたは誰ですか」

私「えー、御社となんらかの取引があったとのことですが、御社の電話番号を教えて貰えますか」

男「この電話で結構です」

私「取引に関してですが、そのような事実は認知しておりません。すみませんが御社の所在地を教えて下さい」

男「またまた。とぼけないで下さい。ところで、あなたは先程の人とは違いますがどなたですか」

私「代理人ですが何か」

男「あなたは電話の持ち主とどのような関係ですか」

私「代理人です」

男「どこの誰ともわからない人と話はできません。本人を出して下さい。」

私「代理人ですので私がお話を伺います。まずは御社の所在地を教えて下さい」

男「電話の持ち主でなければ話になりません。あなたが代理人だという根拠は何ですか」

私「私は代理人です。本人より口頭にて指名されました。事実の確認をしたいので、御社の所在地を教えて下さい」 i=0;

#loopBはじまり

男「電話の持ち主を出して下さい。あなたは電話の持ち主とどういう関係ですか」

私「事実の確認をする必要があるので、まずは御社の所在地を教えて頂けませんか」 i++;

#loopBおわり

i<10,loopB;

男「電話の持ち主を出して下さい。あなたは電話の持ち主とどういう関係ですか」

私「(ブチ切れて)あのねえ、あなた方はその辺から名簿ひっぱって来て手当たり次第に架空請求してる訳でしょう、だから、こちらとしては、社名と所在地を教えてくれれば法的に対処のしようもあると言ってるんですよ。もうあんたと話をするのもダルいから、さっさと所在地教えるかそれとも次の人に電話したらどう?」

男「(小声)そうします」ブチッ。

 

今日のまとめ――奴らスゲー厚顔。最初は威圧的だが微妙にフレンドリー、しかしそのフレンドリーさはすぐ消えた。電話のむこう(注3)では、他にも多数の電話の音や罵声が飛び交っていた。話はツマラナイので相手するだけ時間の無駄だが、暇潰しやストレス解消にはなるかもしれない。
また「電話切られた。ちくしょう」と姉に言ったら、「相手をするあんたが馬鹿だ」と言われた。何度もかかってきてウザイと言うからかわりに出たというのにその言い草は何だと思った。不愉快だ。

 

参考:架空請求に対する対処方法

(注1:恥ずかしながら、姉は過去、その手の名簿に載りやすいタイプの人間でした(出会い系利用、多重債務)。現在は更正しています)

(注2:時間は正確には覚えていないので適当。ついでに会話内容も「おおむねこんなかんじであった」という具合。)

(注3:ゴールド預かり商法とかの先物屋からの電話と似たバックグランド音だが、話は先物屋の方がぜんぜん面白い。先物屋はひっぱれば、個別先物相場動向やサラリーマン所得状況やローカル景況の話とかもするので、話を聞く分には面白い。あくまでも聞くだけですけど。)

スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「性的虐待に強く抗議する」 | 1つ新しい記事「某ネットラジオ」 >>

コメント(-件)(0件)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。