精神力について

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「一日」 | 1つ新しい記事「100の質問に答えるのに必要な時間を計測する。」 >>

精神力について

 かつて、マーケットのはしくれで小銭張ってた人間の一人として思うのですが、低リスク中リターンの長期投資が投機の王道だと考える人間から見ると、ゼクーやモスやシーマに金を突っ込む人ってのは単なるアホ、頭カラッポの欲深にしか見えないわけです。だってどうみてもヤバいだろうと。オマエら有報読んでるのかと小一時間問いつめたくなります。それに対して彼らは言います。「分割株は上がるから大丈夫だよ。ヤフーの掲示板にも明日から三連続ストッポ高って書いてある」「それにそもそもさ、短期投資はテクニカルだからさ。超短期なら需給のみで決まるから。有報なんて読まなくていいんだよ。見るのはチャートと出来高だけ。だって俺、ゼクーがなにやってる会社かすら知らないもん(笑)」
 まあそれも、ひとつのやり方かもしれません。それに私がどんなに彼らをアホだと罵った所で、実際大型分割株の株価は上がるわけです。毎度性懲りもなく上がります。そして思います。「小型新興株に金を突っ込む投資家って、もしかしてバカしかいないのか?だったら、そのバカをカモにすれば首尾よく儲けられるんじゃないか?」そして自分も金を突っ込み、カモられるバカのひとりになります。
 上記は大型分割株に関してですが、私の個人的経験からすれば、それ以外もクズ株の超短期回しは割に合わないし、なにより投資家にとって大事な「精神の安定」が激しく失われ、判断力はなくなり、相場の熱狂に巻き込まれやすくなり、結果高値掴みや嵌め込みに殺られやすくなります。よって、株に関しては、超短期投資はごく一部の精神力に優れた人しか良い成績は残せないだろう、だけれど、その優れた精神力を持つ人は多大なリターンを得ることができるだろうと思います。私個人はそこそこの成績を残せましたけど、やはり長期投資の方が楽だし、結果も堅実です。

 知性の必要なギャンブルといえば、代表的なのは麻雀であり、また麻雀漫画は世の中に多数ありますが、「高度な知性に裏打ちされた強靱な精神力と"強運"の持ち主」が最も強いプレイヤーである風に描かれているのがほとんどだと思います。私も、強いプレイヤーとはそういうものだろうなと思います。

 対人戦略ゲーム、特に三国志netの王様プレイなどの対人ゲームだと、まず国家元首としてやるべき事はまず情報収集と状況分析、そして外交ですが、外交関係は一瞬たりとも気が抜けません。何もしなくても状況は日々刻々と変わるし、何か一つ手を打ってそれが上手く行くと、その影響でさらに大きく状況が変わり、より気が抜けなくなります。常時綱渡りの状況に置かれるのです。
 そこで決定的に重要になるのは、知性より精神力です。どんなハードな状況が連続しても、逃げ出さず意思決定し続け行動し続ける精神力や知的体力です。逆に、どんなに知性が高かろうが、精神が脆ければ、プレッシャーの連続に押し潰されることになります。また皮肉なことに、知性が高い人ほどプレイは上手いかもしれません、しかし上手く行けば行くほど、失敗への恐怖は増し、プレッシャーは幾何的に増大して、合理的で適切な判断を困難にしていきます。

 つまり、バレンタインデーで浮かれている奴は氏ねって事です。禿。
スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「一日」 | 1つ新しい記事「100の質問に答えるのに必要な時間を計測する。」 >>

コメント(-件)(2件)

スターリン閣下:

めむひさん、こんちは。名前欄に「スターリン閣下」とか打ち込むたびに一体私は何をしているんだろうという気持ちに駆られて駆られてしようがないです。自業自得にも程があります。

株と対人ゲームについては私はよく知らないですけど、マージャンとかだと良くわかりますね。
あれで一番大事なのかなと思うのは引き際で引く勇気だと思います。
あとそれこそ精神力というか、ポーカーフェイスがたまに苦手な人が居るんですけど、いい役が入ってそうな時は煙草の吸い方が明らかに変わってきます。スー、ハー、がチュパチュパとかになってて見てて可笑しいです。
あと負けが込みだした時にすぐに自暴自棄になるようなのもダメですね、これ私のことなんですけど。勝負手の連発がさらなる負けを呼び込んだりしてトホホです。多分、というか絶対に私は株には向いていない。

というわけで全く持ってめむひさんのおっっしゃる通りでバレンタインデーで浮かれてるヤツは羨ましいってことです。あんな米兵気取りのパンパンなんかに誰がチョコなんか貰うものか!というわけで清く正しく妬ましく生きていこうと思いました。
トラックバックありがとうございました。

  • 2005年02月12日(土)12:36:23
  • URL
  • 編集
めむひ:

ネーミングは難しいですよね。しかし、スターリン閣下という御名前は姓名診断によれば、
"大器晩成、良い友達が多く、リーダ格で社交上手な才があり、多くの人に人気があって共に栄える博愛精神を有し、不遇な環境にあっても協力者により盛運に転ずる強運数。裏面には親分肌的な所があって、ひとの面倒を良く見ますが、逆に利用されて損をしないように注意が必要です。"
とあり、やはり素晴らしい相であることは間違いないらしいです。
個人的には、ポルポト殿下とかフンセン首相とかテイラー大統領でもうんこでも、名前なんてなんでもいいんじゃないかと思わなくもないんですが、さすがに自分の息子に「オサマ」とつけるのは勇気が要るかなとか(もう流行も終わったし)、思わなくもないのでした。

ちなみに山本式姓名診断によれば、スターリン閣下の対人運・社交運は、
"虚無霊暗の霊位を示す大凶数
頭脳明晰なる者又は空虚な暗い気性の者、俊敏なる大活動家又はつまらないぐうたら者など両極端で、他の数に左右されます。(単独での判断は難しい) 多くは病弱薄幸で労して功を他に奪われる結果となり、あせる程に失敗を招き、素直さと明るさを欠き、人との対立が起き、短気を起こして自らが暗い人生を作ってしまいます。ただし才略秀ずる者は稀に大成功者となります。"
だそうで、これもまた素晴らしい御名前であること間違いなしとのお墨付きでございました。

…長々とピントを外したレスを書いてすみません。

麻雀なんですけど、私は専ら東風荘で、対人はあんまり経験無いんですが、閣下のお話は面白かったです。対人でやる時はそういう部分に注意していこうと思いました。

あと10分でバレンタインデーなので、私も清く正しく妬ましく、をモットーに明日を生きようと思いました。コメントありがとうございました。

  • 2005年02月13日(日)23:52:34
  • URL
  • 編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。