財務・会計

スポンサーサイト

  • --年--月--日(--)
  • カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 1つ古い記事「販売士一級―試験結果」 | 1つ新しい記事「経営情報システム」 >>

財務・会計

  • 2005年04月08日(金)
  • カテゴリ:中小企業診断士試験
  • コメント:0

 財務・会計の勉強がひととおり終わった(実はだいぶ前に終わっていたのだが)ので、ミニテストと過去問の結果をここに晒す。


ミニテスト 結果 受講生平均
第一回 65点 59.1点
第二回 63点 51.5点
第三回 96点 67.4点
     
過去問 結果(正答数/問題数) 正答率
H13年度 20/26 76.9%
H14 23/28 82.1%
H15 24/27 88.8%
H16 12/28 42.8%

 ミニテストの方は、とりあえず平均点には勝ってるしまあこんなもんか。第三回は各種株価指標(PBRやPERや配当利回りなど)を単純に出す問題だったりして楽勝だった。
  過去問は、テキストの方でやったことある問題も多かったのでそれなりの点数を取れた、と言いたいんだが…H16年度はやばすぎ。40点未満で足きりなのだけど、これ下手したら40点以下だ。やべー。

 ひととおり勉強しての感想―うーん。興味ある分野ではあるが、なかなか勉強しても点数が上がらない感じ。これ興味なかったらめちゃくちゃしんどいだろうな。会計士や税理士受験の方々は素直に尊敬します。
 診断士試験での特徴としては、とにかく広く浅く問題数多くなので時間が足りないんだけど、難易度としては簿記二級持ってる人ならあまり勉強しなくても合格点取れそうな感じ。とりあえずキャッシュフロー計算書の直説法と間接法はばっちり覚えておこう。以上。

スポンサーサイト

<< 1つ古い記事「販売士一級―試験結果」 | 1つ新しい記事「経営情報システム」 >>

コメント(-件)(0件)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。